絶頂は今

最高の人生にしよう 僕らならやれるはず

HiHiJetsと過ごす平成最後の最高の夏休み

HiHiJetsさん、サマーステーション裸の少年の各種公演お疲れ様でした!!!!!!!オタクのみんなも六本木通いおつかれさまでした!!!!!HiHiJetsの5人と過ごす初めての夏が最高すぎて、絶対忘れたくないので久しぶりにブログ書きます!!!!!ブログ全然更新しない間にブログ更新書き方忘れたけど!!!

何日の公演というより、入った中で印象的だったり、思ったりしたことを書いていこうかなと思います。
今回はHiHiJets5人だけの公演について。余裕があれば合同とHi侍もまとめたい…!完全に自分のための備忘録なので、記憶違いなどはご愛嬌!(ここまで完全に勢い)



・OP
合同、Hi侍と同じように、みなみなサマー衣装のアー写が出てくる。その後今まで公演ダイジェストみたいな映像が白黒で流れる(><)それだけでもいまからHiHiJets出てくるよ〜〜!!ってソワソワした!!


・サマーステーション
ステージのモニターの上から登場!
みなみなサマーのイントロの前のゆったりver(?)のサマーステーション。挨拶はゆうぴ→瑞稀くん→はしもっちゃんで、挨拶のあいだに各自がローラーに履き替えるなどしていた。瑞稀くんは大体「みなさん夏祭り楽しむ準備出来てますかー!もっとー!」みたいに言ってた。でも数回だけ「みんなでいちゃいちゃしようね〜!」みたいなことを言っている回があって、何か変なものでも食べたかな…???って心配になったけど可愛すぎてめろめろになった(落ち着いて)


・みなみなサマー
ゆうぴ「みなみなサマー!!!」から始まる今年の夏の爆上げソング!!!!期間中盤のMCで発覚したけどこの掛け声、X JAPANの「紅だー!!!!!」をイメージしてたらしい。何それかわいい。

\HiHiJets!/\HiHiJets!/\HiHiJets!/\HiHiJets!/\HiHiJets!/\HiHiJets!/

\\夏が来たーーー!!!!!//
あ〜〜たのしい(><)(><)
何故か合同公演の時から「夏が来た!!」が龍我に取られちゃっていたので(シビアな問題)ガリさんの伸びやかな声で夏を告げてくれるのが本当によかった!これ聞かないと夏始まらない身体になってる。

♪街を飛び〜だそ〜(瑞︰俺と一緒に来いよ!)
♪いち〜どしかない ことし〜の夏(涼︰お前と2人でな)
♪見上げた雲がハート型〜(作︰君にハート)(猪︰うるせぇー!)

( )の中まで完全にセット。YouTubeとか少クラはこれがないから正直物足りない。これもサマーステーション特別バージョンだったのかな?(伏線)
B少年がいない公演どうするのかな?って思ってたら、ゆとみずスペシャルハートだった。最高。


・Shake it up
ぴ「ザシェケシェケベイベ」\ドーーーン/
ピースから一瞬ハイハイポーズして、客席指さす、サビの部分の振り付けが好きだった〜!
間奏でガリさんが「みんなも一緒に踊ろうぜ〜♪」って言い出して、ゆうぴ「無理だから!」ってちゃんとツッコんでるところがよかった。マメなゆうぴさん。瑞稀くんそういうのめっちゃ好きそうだけどどの回でもニコリともしてなくてツボじゃなかったのかな…笑
この曲、欲を言えばみなみなサマーの衣装じゃなくて別の衣装で歌って欲しかったかな〜〜贅沢言ってごめん!笑


・スペースジャーニー
ゆうぴが1人だけ残って煽り→ローラーソロをしてるタイミングでほかの4人が履き替えてモニター下→バルコに移動する。ローラーが苦手だったゆうぴが1人で広々とローラーソロをしてる所が成長を感じて素晴らしかった……!瑞稀くん、モニター下にいるタイミングで1番ちゃんとスペジャの振り付けしてて可愛かった。あと振り付けしてたのさくちゃんくらいだったな〜真面目な2人だなぁと思ってた笑
一世パート♪き〜ら〜め〜く〜のところは瑞稀くん担当で、その歌声にいつも感謝してたんだけど、その前に涼くんが客席煽って ♪それじゃあみずきっ!って振ってくれたのが天才だった。入った限りどの公演でもやってくれてた(><) ♪それじゃあみずきっ!までが正式なパートだと思ってる。

スペジャ終わりで上手バルコ︰ゆうぴ、下手バルコ︰ガリさん からのステージに移動してきてちょっと漫談タイム。
ガリさんがファンサしててゆうぴの話なかなか聞いてくれなくて「あっ、天使達と遊んでた」的なボケをする所がよかった。暴走するガリさんにつっこむゆうぴさんの図が愛おしかった〜。毎回アドリブだったんだろうけど、2人の空気感が最高でした。


・HiHiJet
みんな大好きHiHiJet!!!!!この曲がオリ曲のHiHiJetsさん圧倒的に勝ち。イントロから既に優勝。爆上げソング。
瑞稀くんがまず出てきてアクロバットして、追加でさくちゃんが出てきてアクロ→2人でダンス、1回捌けてはしもっちゃんが飛び出してきてローラー、全員出てきてイントロっていう流れが本当にかっこよかった。さくちゃんが加入してから、瑞稀くんはアクロは控えていくのかな…って少し寂しい気持ちもあったけど、満を持してアクロ組のコーナーを作ってくれたのがよかった。すごい満足感!オーラスは瑞稀くんのバク転で歓声が上がって、聞こえたのか嬉しそうにニコニコしてたのが印象的だった。こういうコーナーって見慣れてなぁなぁになっちゃうこともあるけと思うんだけど、そんなことなくて、すごくいい空気感でした。これは合同公演からだけどHiHiJetsコールをわかりやすくしてくれたのもよかった〜〜!あれは言いやすくていいよね!盛り上がりやすい!でもいつもラストでHiHiJets言いたくなるけど字幕でないから言い難い弊害も生んでしまった……(めんどくさいオタク)


・Fire
クリエから何回も聞いてるのにこの曲のイントロで何回でも歓声が上がるのがすごい!!!でもわかる!!!!ブチアゲソング!!!
この曲好きなところありすぎてだめ、言葉にできない…。てかさ?!百聞は一見にしかずだからさ〜!?!?私の好きポイント聞きたい人は一緒に少クラ見て語ろうよ??あなたの好きポイントも教えて欲しいです。えっ全部?????え〜〜〜〜!?!?!?わかる〜〜〜〜!!!!!(だるいノリ)



・だぁ〜くねすどらごん
少クラでは「自己紹介ラップ」って言われてたけど正式名称は「だぁ〜くねすどらごん」です。クリエで多数決で決まった名前。ガリさんが長年温めてたものをクリエで初披露して、もはやHiHiJetsのライブ定番曲!この曲はどこをとっても大好きなんだけど、サマステで新しく披露された(新しく作った?)パートがより最高だった。

天下に轟く5人組
No No 論外一人勝ち
求めているのは先の先
はっしー みずき ゆと さく いがり
ローラー履いてる問題児たち
ガンガンあげてくテンションHiHi
快進撃ならハイパーJet
ひとりじゃないから複数形
俺らの名前はなんだっけ??

からのハイハイコール!!
瑞稀くんが毎回ひとりじゃないから複数形、で指を1本から5本にして、俺なの名前はなんだっけ?で手を耳に当ててくれるところが大好きだった。自分のパートじゃない部分も口ずさんでることが多くて、愛しかった〜〜!会場がひとつになるし、これからもずっとやって欲しい曲です!毎回一言セリフがあるのもたのしかったな〜。最終日は自分のパートを自分で歌うという天才の発想で、最後まで盛り上がってて流石でした!!



・テンション
これこそTHE ハイハイジェッツ!
まぁキスマイ先輩の曲なんですが、ちゃんと調べてないけどHiHiJetの次ぐらいに歌ってる気がする…!そんなことないかな……(自信はない)
瑞稀くんの「We are H i H i J e t s」の言い方好き。モニターの前でバンクするはしみず、舞台前方でバンクするいがさく、1番上で旗を振るゆうぴ!ローラー履くグループで制限されそうなのに、舞台を縦にも使えててカッケー!!!ってなった。
曲最後にガリさんが
♪りょうちゃん、みずちゃん、さくちゃん、ガリさん、ゆうちゃん、みなさん 俺たち5人で!せーの!HiHiJets!
って言ってくれるのが大好きだった〜〜!
みずちゃん、で毎回ダブルピースする瑞稀くん。あざとい。かわいい。


・ソロ曲メドレー
Candy(優斗)→僕の台所事情と恋愛事情(橋本)→パリマニ(猪狩)→why(瑞稀)→静かな夜に(作間)

チケットが取れずに湾岸LIVEに入ってないオタクなのでこのソロ曲は本当にうれしかった〜!いがさくみじゅはそれぞれソロのバックにもついてて、メンバーのバックにつくのってデビュー組っぽくてかっこいいな…と思いました。会場がソロ曲の人のメンカラに染まるのも素敵な光景だった!


・Welcome To My Home Town
Hi侍公演で歌わなかったからセトリ落ちかな…って思ってたら単独でやってくれてうれしかった~!
湾岸のオリ衣装、5人で着てるのはこの曲だけだったけど、それでも大好きな衣装だから着てくれてうれしかったな。WTMHTはハッピーソングで可愛くて大好き!ゆうぴが登場するときに何度か様子がおかしいこと(ほめてる)があったんだけど、瑞稀くんは毎回にやにやしてて、ゆうぴ面白いね大好きなんだね…という気持ちになった。


・罪と夏
初日にイントロ聞いた瞬間、勝った!!!!!と思った笑 上着をモニター横で脱いで毎回違うアロハシャツを着てた。モニターのアニメの前で小芝居をしていて、わちゃわちゃ可愛かったな~。上手がはしみずゆと、下手がいがさくで、だいたいいがさくは暴走していた。ゆうぴがみじゅさんの上に乗ったりすることがあって、そのたびにみじゅさんはゆうぴに蹴りを入れたり殴ったりしていて、ゆうぴのこと大好きなんだね…という気持ちになりました(2回目)。


BANG!BANG!バカンス!
瑞稀「夏と言えば!」でそれぞれ夏らしいものを思い浮かべて(モニターに映る)、それを持ってバルコを巡るファンサタイム。
優斗→虫取り網、虫かご、麦わら帽子
橋本→ひょっとこお面、団扇
瑞稀→水鉄砲、ビーチボール
作間→浮き輪、ゴーグル
猪狩→金魚(でかい鯛のかぶり物)
それぞれかわいかった!瑞稀くんの水鉄砲に途中から水が入ってて、2016年のサマステを思い出したりした。客席に水かけてるとき、すごい良い笑顔だったな…笑
トラジャが見学に来た回で、ガリさんが鯛のかぶり物を閑也くんの横に並べてて爆笑してしまった。良い先輩と仲良くしてもらってるんだな~~!と思った!しーくんありがとね!


Summer Splash!
引き続きファンサ曲!ボールが復活!1回バルコの真下に入った時に、近くの人が真上から落ちてきたボールを誰のかわからず拾っていて面白かった。そういうこともあるよね。
HiHi Jetsのみなさんは全員ファンサを大切にしている感じがしていいな~と思う!ファンサが全てじゃないけど、アイドルがファンサしてるときの笑顔って見てるだけで幸せになるので私は大好きです。


・シンデレラガール サマーステーションver
はじめはシンデレラガールサマーステーションバージョン…!?って感じだったけどもはやサマステverじゃないと落ち着かない。リミックスというより交互に歌ってる、という感じ…シンデレラガールのイントロで毎回瑞稀くんがサマステverについて紹介してくれるのでそらで言えるようになりました。言い終わりに投げチューしてる回があってしんどかった。シンデレラガールってすごい良い曲だな~と聞くたびに思う。サマステをメインで歌ってるのも感慨深かったです。


~MC~
毎公演最高だったな~~!!!!ゆうぴさん本当にお疲れ様でした笑
ジャニーさんにYou達の話つまんないって言われていたとは思えない。固有名詞バンバン出すし、エチュード始まるし、先輩のことなかなか紹介しないし、カメラマンさんと水飲み攻防繰り広げるし、自由でのびのびしてて、5人の楽しそうな空間が大好きだなって思った。またすぐにでもあの空間に行きたい!!いまのJetsにしか出せないカオスさがよかったなぁ笑



・グッズ紹介 (愛してるぜT&Tのメロディーで)
サマパス、裸の少年、サマステ(ナマステ)コール、これだけでもまぁ変なのに、最後が毎回すごくて前半のおかしさが麻痺してた…笑 HiHi単独になってから、さくちゃん最後を任されていて、本当にカオス!www 入った中で個人的に1番やばかった回は恐竜vsひよこでした。言葉に出来ないやばさ。さくちゃんってほんとに変なコなんだなぁって実感しました笑 ほかの4人もやばいやばい!ってなったり爆笑したり…楽しそうな空間で大好きだった。



・Troublemaker
イントロで5人横並びでダンスして、メンカラのスポット当たってて、最高でした(口癖)HiHi単独で初披露だったけど、こんなのまだ隠してたの!ずるい!って思った。HiHiJetsはこういう良さもあるんだな~~!!って思わせてくれた曲でした。


・がむしゃら行進曲
まさかエイトの曲を2曲もやってくれると思わなかったから、イントロかかったときは衝撃だった!!これもサマステで初披露でした。A、Bメロの歌詞に合わせた振りが好きだった。小芝居っぽい振りというか、WTMHTみたいなやつ(伝われ)瑞稀くんの ♪本能さらけ出して生きるのもまたいんじゃない のとき、センターに集まってみんなにぎゅー!ってされてるのが超可愛かった。ガリさんの♪様々な問題より~のパート、ぴったりだった!猪狩くんの歌声の力強さが生きているな~と思った。ガリさんエイト似合うと思うよ。たくさんエイト歌ってほしいー!(個人的なやつ)これはめちゃくちゃ言われてるけど、作間くんのソロの歌詞が ♪全ては偶然じゃなくて必然だってことを なのが泣く。しかも舞台の真ん中で歌うのがすごくよかった。エモでした。


がむしゃらの後半ではしみじゅが捌けるから、え??ユニ曲くる???ってびびってたら、瑞稀くんのバトンソロと涼くんのマスクがはじまって生きた。
でも8日昼公演から瑞稀くんのバトンソロがHiHi Jet to the moonに変わっていて、しかも歌詞が瑞稀くんの今までのこととぴったりで、歌声も伸びやかで、存在が尊すぎて、EXシアターが完全に帝国劇場でした。ソロのときみたいにペンラの色を変えてくれていて、真っ赤な会場の真ん中でバトンを操る姿がとても美しかった。すごく感動した…。続く涼くんのマスクもあの美しいお顔を最後までじらされるのがたまらなかった…!はしみじゅって、まとってるオーラが全然違うけど、ふたりともジャニーズらしくって、舞台の真ん中で歓声を浴びるのが本当に似合う奇跡のシンメなんだなってこのコーナーを通して思いました。



・Yellow Gold
和太鼓なのにめちゃくちゃ近未来的!!!衣装も照明もすごくかっこよかったな〜〜こういう演出ってジャニオタ大好きだよね……私も大好きだった……HiHiJetsさんはこういう英語ばっかの歌が似合う。ゆうぴの声とぴったりだな〜〜〜と思った!!オタクたちの太鼓に合わせたペンラ芸も面白かったです。フルコンボだドン!!!


One in a million
近未来的Jets第2弾!!衣装が銀色で宇宙飛行士っぽくてかっこよかった。舞台上が暗くてローラーが光って、持ってる棒が光るからすごく綺麗だった。スタイリッシュな演出だな〜〜と思いました。衣装替えのために初めにいがさくが出てきてローラーと棒でパフォーマンスするんだけど、いつ見てもクオリティが高かった。イントロの部分の5人揃って白いスポット浴びてるとこがすごくかっこよくて……照明天才だった。はしみじゅがモニターの前にいて、ひたすら増え続けるはしみじゅの演出がよかったです。ずっと見てられる。


・アイノビート
着替えのために途中からいがゆとみず→はしさくだった。ゆうぴの♪それは君が求めてるサイン がいつも大胆でかっこよかったな〜〜!あそこで肩出しちゃう!?担当でもないので適当なことになってしまうかもだけど、ゆうぴさんの表現力は本当に上がったなぁって思う瞬間が多々あって、特に抜かれるところの決め方が安定してきたなぁって思うんですよ……!いつもいつもキャー!!!って言わせてもらいました。ありがとう。


・baby gone
新曲!!!!!!!ジャニーさんありがとう!!!!!HiHiJetという神曲を既にオリ曲に持つ自ユニ、オリ曲へのハードルがめちゃくちゃ高かったと思うけど、この曲は流行りの曲でめちゃくちゃかっこよくて、HiHiJetsの近未来的なイメージにぴったりだな〜〜と思ってる。最初に5人で星型を作るところ、5人じゃないと出来ないし、5色のスポットライトに照らされていて、すごく好きだった。私にとっての一番星だよ!!!!!!最初に5人が後ろ向いていて頭上で手を叩く振りがあるんだけど、会場のみんなも手を叩いているんだよ〜後ろ向いてるから見えてないと思うけど、結構綺麗なので好きな景色でした。ローラーを履いてるパフォーマンスって、どこか動きが制限されてしまうってイメージもあるかもしれないけれど、全然そんなことはなくてローラー履いてるからできるめちゃくちゃにかっこいいダンスだと思いました。早く少クラかHiTubeで公開してほしい〜〜〜!全世界にあのかっこよさを伝えたい!!!!!!!


・Yes!
待ってました〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!
イントロがかかった時点の悲鳴。満を持して!!の5人のYes!。初日後の私のツイートがこちら。

熱量がある。500点というより5兆点です。
去年のクリエでさくたいでYes!をやったことで、作間くんすごくない…!?ってなったような気がしていて。(もちろんその前からすごかったけど)それに加えて、去年のサマステでB少年と違いを出すために大人っぽいことをする!と言ってやった3人でのYes!、ガリさんが完治して加わった4人でのYes!。いろんな思い出がある、全員のターニングポイントになった曲を、5人になった夏にアップデートしていて。去年とは全然違ったパフォーマンスでした。圧倒されてしまった……。あの空間でできる最高の演出だと思った。
瑞稀くんのエロさが〜〜〜!最高だったんだよ〜〜〜〜〜!(どストレートな感想)繊細でセクシーで…17歳の表現力こわい……涼くんの♪くちづけたい のところで瑞稀くんも指に唇に添わしていて最高によかった。赤いスポットライトで抜かれる照明もかっこよかったな〜〜!!あの光景を忘れたくない。がんばれわたしの脳細胞。


・絆
Yes!で大盛り上がりしたあとの絆〜〜〜〜!!!高低差ありすぎて耳キーンなるセトリ〜〜〜!!!!まぁこんな風におちょくっていますが、絆っていい曲だよね。上手に降りてくる瑞稀くんが本当は反対方向見なきゃなのに隣の作間くんとわざと目を合わせていたのが可愛かった。いたずらっ子。


・Never My Love
上手にはしみじゅ。最高だった。曲の途中でモニターに「HiHiJets」って出るところ、エモでした。
感想がどんどん雑になっていく。瑞稀くんの美声が堪能できる曲でした。


・epilogue
これは歌詞が良い~~~~~!!!単独公演だと人が少ないので靴が床に擦れる音が聞こえてくるのが印象的だった。この曲思い出そうとすると紙吹雪のための扇風機の「ゴー----」っていう音も一緒に脳内に流れる。これももはや趣き。曲の最後はいつも瑞稀くんがモニターに抜かれていて、紙吹雪の中の笑顔が儚くて最高だった。カメラマンさんありがとう。


エンディングの挨拶をゆうぴがしてモニターにエンドロールが流れる。名前に加えてひとりひとり直筆メッセージがあった。ニュアンスなので間違ってるかもしれないけどまとめておきます!

今日来てくれた人がずっと笑顔でいられますように!!! 瑞稀
I enjoyed spending time with you today.(ドラえもんの絵)  Ryo Hashimoto
いつも応援してくれてありがとう。これからも5人をヨロシク! 髙橋優斗
世界は俺らを中心に回っている いがりん
HiHiに入って約半年 たくさんの仲間とファン 大きなありがとうを伝えたいが、まだ先は長い… 作間龍斗


それぞれみんならしくって、手書きの文字さえ愛おしかった~~~HiHiJets最高のグループだよ間違いないよ!!!!!!


アンコール
・みなみなサマー
アンコールを呼ぶ間もなくバルコからみなみなサマー衣装で登場!OPのときとは違って雑に着ているので途中から(最初から)着崩して黒タンクだけのメンバーも居て、アンコールっぽくて好きだった。ここでもファンサ大切にするJetsさん~~~!!!客席を愛おしそうに見てくれる君たちが愛おしいよ~~~!!!!!

・Oh yeah!
エモ~~~~~~~!!!!!!!アンコールで歌われるとエモ過ぎる曲No.1。いつもみなみなサマーとのつなぎで作間くんが煽ってくれるのもよかった。ステージ上やバルコでぴょんぴょんしてる5人めちゃかわだった~~~あの景色が青春って言うんだと思う。キラキラ輝いた夏の思い出。単独2日目に追加されて、天才か??ってなったね。天才だね。



公演最後に、ゆうぴからの振りで猪狩くんがやってくれるやつ。

今日は楽しかったですか?
\ハイハイ!/
みんなの今のテンションは?
\ハイハイ!/
これからもずーっと俺たちについてきてくれますか?
\ハイハイ!/

猪狩くんは毎回この挨拶をして、ずっと5人でいるから、何回でも会いに来て良いから、みんながそこにいてくれれば俺たちが引っ張って行くから、と言ってくれました。
彼らから出るこの言葉の決意は並大抵のものじゃないはず。HiHiも今の形になるまでにいろいろな変遷があったし、ジュニアの周りでもそうだと思うし、先輩達デビュー組にとっても、永遠とか、ずっとなんてないんだなって思ってしまうことが多くあって。でもそんな中でHiHiJetsはあえて「ずっと5人でいる」って宣言してくれた。個人的なことになってしまうけど、私は長い間関ジャニ∞を応援してきて、この数ヶ月で「ずっと」とか「永遠に」なんて言えないなって身にしみて居たところだったのに、5人から出たこの言葉を信じてついていこうって思えるのは、5人の存在が、夢と希望に満ちているから。HiHiJetsのキラメキをいつまでも見ていたい。だから、舞台上から誰も居なくなった後の舞台袖からの猪狩くんの呼びかけにこう答えているんです。


これからもずーーっと俺らのこと愛してくれますか?
\ハイハイ!!/



HiHiJetsさん、最高の夏の思い出をありがとうございました!!!!!!!!

17回目の誕生日おめでとう


瑞稀くんの何が好きなの?って聞かれたとして、
私は多分、顔の可愛いところ(重要)顔が丸くて目がくりくりしてるところ(重要)体が細いところ(重要)などの身体的特徴をまず無視して、
舞台に立っている姿って答えると思います。


歌詞に合わせた振りを笑顔でする時、キレキレのダンス、伸びやかで素敵な歌声、先輩や年上の人がいると全然話さなくて、話してもちょっとぶりっ子しちゃうMC、後輩だけだとふてぶてしくなる(?)MC、でも周りから頼りにされてるところ、後輩思いなところ、お腹痛くない??って聞いてくれるくらいみんなの弟なところ、その他もたくさん可愛いところ、カッコいいところ、ぜーーーーんぶが、舞台に立っている姿から、分かって、それをずっと見ていたいって思うんです。
今年のクリエで確信してしまった。あの姿はトラウマになるくらい辛かった。健康第一………


9歳からJr.として生きてきて、色んな出会い、別れを体験して自分の将来のこととか不安になることもあると思うのに、本人の口からそんなことはあまり聞いたことがなくて。去年のクリエで、目標はデビューですよ!ってはっきり言ったから、それはやっぱり見届けなきゃって思っています。帝劇の座長をやりたいって、宣言するその潔さや覚悟。高校生なのに、なんて言えない。志がすごいなぁって思える部分がたくさんある人です。かっこいい。


でもその反面、人間らしさ(?)可愛いところも沢山あるのが瑞稀くんの魅力!!!!
嫌いな食べ物が多すぎて、普通年齢が上がると偏食が緩和されるはずなのに最近食べられないものが増えてきているらしい。那須くんと一緒に帝王の会開いてるのだって、将来絶対黒歴史になると思います笑
ドSキャラな瑞稀くん、ある雑誌で俺の言うことを聞いてくれる女の子じゃなきゃヤダって、いつものやつねハイハイって思ってたら、その理由が「弱っちゃうから」なのはこっちが弱ってしまった。そんなかわいいことありますか!?
自分が練習したいからデートでスケート場に行っても手のかからない子がいいっていうし、自分のことばっかり考えてわがままなところが、帝王っていうより完全にジャイアンでかわいい。
どこでもすぐ寝ちゃうところとか本当にかわいい。一世と一緒になって那須くんやゆうぴをいじってる時とか、とってもイキイキした顔をしていてかわいい。




薄々気付いていたけれど、こう文章にしてみると、私は瑞稀くんのことをかっこいいよりも可愛いで形容してしまう。どうしても!!!!だって可愛いので!!!!


ニコニコしたあのかわいい笑顔で舞台に立っている姿が本当に大好きなんです。歌ったり踊ったりするのが大好きなんだな、心から楽しんでいるんだなってわかるから。



あらためて。

井上瑞稀くん。17歳のお誕生日おめでとう。
お仕事たくさんしてくれてありがとう。



「僕達の願いは皆さんに夢届けることです」



そんなこと言ってくれるけれど、
君がそこで笑っていてくれるだけで、



夢!!!!届いてますよ!!!!!



✨You're my sunshine✨

ジャニヲタ、部屋掃除したってよ

先に謝っておきます、ジャニヲタ収納法の記事ではないです!部屋の掃除が苦手で仕方ない私が、ちょっと掃除をしたよという話です。


DDが加速して姉も巻き込んでジャニヲタが深刻化している今、収納が圧倒的に足りなくなった!!
だからと言って雑誌を解体する労力がなかった私!!
そこで取った策は

「収納を増やすこと」


お値段以上真鳥、じゃない、ニトリでポチーー!とした収納がコチラ


f:id:r-k-green-12-eight:20170629194949j:plain



成人で20分程度で組み立てられるって箱には書いてあったけど、成人2人で1時間くらいかかって組み立てました。バイトが終わって深夜12時から‥‥あの日は辛かった‥‥


そしてこれの中に雑誌やCD、DVD諸々を押し込んでこち

f:id:r-k-green-12-eight:20170629195125j:plain



1番下に入れましたが、とりあえず雑誌が馬鹿みたいに重いので、壊れるじゃないかと不安ですが壊れたらそれはその時ですね。

CDやDVDはこうやって並べてみるとあんまり持ってなかった。入れてるものは全部100均のものです。
今後も色々なものが増えていくと思われるので収納に余裕があるのはいいことだ。




ちなみに今まで使っていた棚も整理してこちらに

f:id:r-k-green-12-eight:20170629195346j:plain



上にポスターや団扇の材料、カレンダーの箱(入れっぱなしのもある)を無造作に置いてます。性格がバレるね


1段目

f:id:r-k-green-12-eight:20170629195521j:plain


左の引き出しにはペンラを収納してます。
その隣にはファイル入れと、特典のステッカーやポストカードなどを入れる小物入れがあります。
岡田将生の写真集が異彩を放つ。
ドットの箱は、細々としたグッズたち!
特にエイトやJUMPのセブン関係のものが入ってます。
紙袋には団扇の材料とかですね。


2段目

f:id:r-k-green-12-eight:20170629195824j:plain


かつて頑張っていた切り抜きたちwithプーさん
あとJUMP表紙のサンデーと堂上表紙のLaLaはむき出しで保存しています。


3段目

f:id:r-k-green-12-eight:20170629200501j:plain

団扇、パンフレットたち、新聞の切り抜きファイルが主に収納されてます。
左の透明のケースと黄色の箱にはジャニーズ以外の趣味のものを入れてます。
ジャニヲタ辞めたらここだけになるのかと思ったらゾッとした(怖い話)



前までCDやDVDを入れていたカラーボックスはこんな感じで

f:id:r-k-green-12-eight:20170629200837j:plain


写真とフライヤーや会報を収納。
Myojoの付録に増えていくフォトセをまとめて入れてます。開けてないフォトセってみんなどんな感じで管理しているんだろうか。
会報は全グループ同じとこにまとめてしまったのでたぶんめっちゃ見にくい。不便かもしれない。
ここはもうちょっと考えて整頓したいと思います。





はい!という訳で、ものが多くなっていくのが怖くてオタクやってやれるか!というパッションで片付けをしました。
ようやく住み良い部屋になった気がする。
でもすぐにものが増えていくのでこれもそのうち満杯になっていくんでしょうね。こわいよ〜〜〜

クリエを終えてHiHi Jetに思うこと

ジャニーズ銀座2017、通称クリエのAグループHiHi Jetと東京B少年の公演が千秋楽を迎えた。11公演という数の多さに情報解禁時はびっくりしたれど、2017年のGWはHiHi B少年のおかげで忘れられないものになりました。


でも無事に、って訳じゃなかった。
まず初日にHiHi Jetのメンバーである猪狩蒼弥くんが怪我のため休演することがわかった。HiHi Jetはローラースケートを売りにしているグループで、その技術面においてグループを引っ張ってるかつ、トーク面でも猪狩部長、としてキャラ立ちしてる猪狩くんがいない公演だった。私はその知らせを聞いた時、とても不安で、悲しくて、悔しかった。猪狩くんの方がもっと悔しかったと思う。毎日メンバーにLINEを送ってきたそうだ。瑞稀くんは「悔しくてベッドで泣いたらしいよ」と言っていた。初めてクリエに立った去年より確実に成長していた姿を、見せることが出来なかったんだ。しかもまだ中学3年生の男の子。悔しくて悔しくて仕方ないはずだった。
猪狩くんがいないHiHi Jet、3人のHiHi Jetとして舞台に立っていた時、猪狩の分まで俺達がやってやる、っていう気合を感じた。MCでも名前を出して話題にしてくれた。その場にいなくても笑い要員として名前を気兼ねなく出せる関係なんだなってホッコリしたし、とても嬉しかった。でもやっぱりその場にいないことは悲しくて、物足りなかった。

猪狩くんのアンダーを急遽任された作間龍斗くんはメドレーのセリフやローラーなど充分すぎるくらいにこなしていた。作間くんは代役を急遽言われて、それを完璧にできるポテンシャルがあった。HiHi Jetsとして過ごしてきたメンバーだし、ずっとローラー隊として近くにいてくれたからこそできたことだと思う。作間くんにしか出来ない役回りだった。本当にありがとう。


その次に、井上瑞稀くんの体調が明らかに悪くなった。私が入った公演でソロ曲であるifがなくなった。if以外にもずっと体調が悪そうで、いつものキレのあるダンスじゃなかったし、目元も赤くて、LIFEは曲の終わりでようやく戻ってきたりしていた。すごく辛そうで曲中にちょっと泣きそうになってる瞬間もあったと思う。
瑞稀くんのそんな姿をみるのは初めてだったから、私は本当に動揺してしまった。はじめは公演数も多くて慣れも出てきて、夜公演だし、体力温存的な意味で緩めに踊ってるのかな?と思っていたけれどMCで口数が少なくて、ソロ曲がカットされて、体調が良くないんだという確信になった。
瑞稀くんはそれでも、全力を尽くしていた。いつもの笑顔を見せてくれた。自分の大好きな人が目の前で辛そうにしながらも舞台に立ってくれてることが、救いであり、胸を締め付けた。こんな気持ちになりながら、終演後ロビーで瑞稀くんのフォトセットを買い足した。ソロ曲がカットされた悲しさと不安と心配とで頭も足下もクラクラフラフラしていたけれど、頑張れ応援してるよって伝えるにはこれしかないと思った。
終演後Twitterでいろんな気持ちを書きなぐって友達にもLINEして、周りの人に若干の心配をかけたけれど、瑞稀くんのことが心配でたまらなかったので許してください笑
私が入った公演では、瑞稀くんの口数が少なかったこともあってか、優斗くんがMCで本当に喋って回していたし、シンメとして涼くんがいてくれて、頼もしかった。

彼らたちの絆は私が思うよりもずっと深くて、強いものなんだと思った。そして、私が思ってる以上に彼らはプロだった。
メンバーが足りてないし体調を崩しちゃったけど本当に頑張ってて泣いた、みたいにエピソードとして美談にするつもりは全くないけれど、今回のジャニーズ銀座2017の公演を通しての、悔しさ悲しさは絶対に今後のパフォーマンスに影響してくるのかなって期待している。もちろん当日券にあんなに人数が並ぶと思わなかったのでHiHi B少年を応援してくれてる人が増えてること、MC・パフォーマンスの成長の実感で嬉しくて仕方ないこともあったよ!!!これからのHiHi Jet、4人揃ったHiHi Jetのパフォーマンスをすごくすごくすごく楽しみにしています。だから夏に単独が無いのが悔しいんだけど、、、これはまた別のお話!笑



「簡単な世界じゃないからワクワクするね」!!
君たちに幸あれ!!!!!!!!!

ジャニーズWESTって

ジャニーズWESTって、こんなにキラキラしてて、大きくて、かっこよくて、面白くて、最高の7人組だったなんて。
京セラドームは大きかったけど、上の方までくまなく見てくれる7人のおかげでその距離を感じなかった。


24から感謝届けます、っていう題名の通りに、みんな終始「ありがとう」って言っていた。ありがとうこれからもよろしく。これからもっと素敵な景色見ようねって言う姿が大きくて、希望に溢れていたなぁ。



わたしはジャニーズWESTのメンバーの誰かひとりをを担当と呼ぶことは、敢えてしていない。それはナンバーワンを決められないって言うのもあるんだけど、私が一番最初に好きになって青春を捧げたグループが関ジャニ∞だって言うのが大きな理由なんです。個人の気持ちだから、意味がわからないっていう人もいるかなと思うのだけど。エイトの背中を見てきて、エイトが大好きな人達がこれからやることが、嫌いなわけが無い、むしろ大好きで、最高で、幸せで、楽しいって思ってしまうんです絶対に。思えばいいじゃんって自分で思ってた。ジャニーズWEST関ジャニ∞は別のグループだし、歩む歴史も違うから、別物って考えられるって思ってた。今もそう思ってるけれど。
でも、京セラドームで手を繋いでる姿がみたいなって重岡くんが言った時、私の初めての京セラドームはエイトじゃなくてWESTに捧げたんだなっていう自覚が突然ワッって襲ってきた。
何が私をこんな気持ちにさせているかと言うと、関ジャニ∞だけがただひたすらに好きだったあの頃の自分に嘘をついているのかもなっていう罪悪感なのかもしれない。こんなにDDで、どのグループも好きで、コンサートに行ってるけど「特別」だった存在がいたんだなぁって、ジャニーズWESTに考えさせられてしまった。1年以上前に担降りしてるけど、今やっと完全に担降り出来たのかもしれないな、とメンバーやファンが沢山泣いてエモくなってるところで思っておりました。


だからと言って、関ジャニ∞と決別するわけじゃないんですけど笑 Hey!Say!JUMPは今の私にとって大切なグループだし、ジャニーズWESTをもっと好きになって同じことを繰り返すのかもしれないし、Jrの成長も逃したくない気持ちが強い。


DDは楽しいけれど、そのグループが好きな人だけしか見れない景色っていうのもあるよなって、そう思った公演でした。

本当に素敵なコンサートだった。
ジャニーズWESTのみなさん、初ドームコンサートおめでとうございました。これからも沢山素敵な景色を見られますように。陰ながら応援させて下さい。

QUARTETTO in東京ドーム に行ってきた

6/11の東京ドームで行われたNEWSコンサートツアーQUARTETTO行ってきました!!!!
友人がチケット譲り先を探していたのでそっと手を挙げたらこういう運びになった。持つべきものはジャニヲタの友達。みんな助け合って生きていこう。


コンサートが終わって早4日なのにまだまだNEWSちゃんたちのこと考えちゃう。ものすごく楽しかったな〜〜




今回初めて、自動制御のペンライトを使ったコンサートに参加したんですが、あれはつけたり消したりを意識しなくてとても楽ですね!笑
まぁ購入必須じゃないから制御されてるはずなのに真っ暗にならないし、値段もちょっと高い‥‥でも、演出に合わせて真っ白なト音記号たちがついたり消えたりしていて本当に綺麗だった!

いっっちばん素敵だったのがシゲアキ先生のソロ曲『星の王子さま』で先生が客席にふぅ〜って息を吹きかけたあとについていくやつ!!!シゲアキ先生の吐息は生命の源だった。ジブリみ。


自動制御あるのに客席に向かって『ペンライト消してください〜』って呼びかけてウェーブしたりしたのもすごいいいなって思った。客席とのコミュニケーションのとり方がうまい。小山くんが『半分越えたら3階席のみんなスピードアップね!』って言ったのにちゃんとしたがってめちゃくちゃ早くなってたのも笑った。アイドルの言葉は絶対だもんね。わかる褒められて伸びるタイプ。

小山くん『このペンライトの持ち方〜〜特にありません!持ちにくいでしょ!ごめんねでも作っちゃったから!』
が面白かった。持ちにくいペンライトどんどん出していこう。作っちゃったから!って言っていこう。かわいいので。




Departureのイントロでの

\タイガー!ファイヤー!サイバー!ファイバー!ダイバー!バイバー!ジャージャー!/

が楽しすぎて!!!!!

パート歌ってるメンバーの名前だったり歌詞だったりをニコ動のコメントみたいに流れてくる映像が最高だった。よくわかんないけど叫んだ。

小山くんが映るたびに『くるか?くるか?くるか?』『一重キターーーーーー』みたいなコメント流れるやつ、ツッコミがないのにボケ倒してる感じとてもいいですね。確認ですけどシゲアキ先生ですよねあれ作ったの?





ジャニヲタ人生約10年の私、顔が1番綺麗なのは加藤シゲアキさんだと信じて疑わない人生を送ってきました(唐突)


その人生、間違ってなかった‥‥‥‥‥‥。


加藤シゲアキさん、どこから見ても美しい。顔が最高。汗が滴っていても最高。眼鏡かけても最高。ファンサお手振り可愛い。抜かれた時に超笑顔になるのあざとい可愛い(さっきファンサしてたときそんな顔じゃなかったでしょ!)決め顔がかっこいい。髪型が変わった第二形態がかっこよすぎる。色気。抜かれた瞬間魂抜けた。


ソロ曲でおっきい本を持って小説の1節朗読してから黒タイツの花とかに囲まれて花道歩いて(運ばれて?)メンステでダンスして客席に息を吹きかける(ジブリ)
ひっっじょうにメルヘン!!!!ヲタク好きなヤツ!!!!!
そもそもソロ曲が星の王子さまをモチーフにしていてとても大好きだったんですが、パフォーマンス見たらもっともっと好きになった。加藤シゲアキさんの頭の中どうなってんだ???
ソロ曲のこのパフォーマンスをみて、私はシゲの脚の運ばせ方が好きだなって思った。伝わらねぇ。


あとMCとかで一人称『シゲ』になるのしんどすぎ。NEWS担のみなさまに置かれましては当たり前のことだったかもしれないんですけど、生で聞く『シゲ』の破壊力がすごかった。
『えっっっ???なんて???今なんて????』って隣に話しかける図。(迷惑)


これからも遠くから加藤シゲアキさんの顔面世界1説を唱えていきたいと思います。



照明を中心に演出はめちゃくちゃ凝ってるなって思ったし(途中で気づいたけどネットなかったので障害がなかった)、衣装も可愛かったし、フルオーケストラを背負って迫力が素晴らしかった。C&Rがあるような曲だとその歌詞のちょっと前にモニターにわかりやすく映し出されるのは、新規と他担に優しい作りになっているなぁと思いました。




コンサート中に1番印象的だったのは、『愛言葉』でファンに歌って!ってマイクを向けた時のメンバーの顔。
手越くんの子猫ちゃんとかデート♡発言はジャニヲタ内でもネタで扱われることもあるけど、手越だけじゃなくNEWSみんなはファンのことを本当に彼女みたいに大切に思ってるんだな〜!!という表情をしていた。合唱もなんかめっちゃうまかった。ヲタクの歌唱力の高さ。


愛で溢れている空間でした!!!!!!!LOVEを感じた!!!!!!
私も勝手にえもくなって彼女になった。軽率に彼女になっていく人生(語弊)




『ヒカリノシズク』という曲が大好きなので、セトリでどのポジションなのかなぁと思っていたのですが、期待を裏切らず本編ラストという立ち位置。
シゲの締めのコメントからシゲソロで始まる曲。小説の仕事からドラマになりグループの主題歌自分の役者仕事に繋げた、という加藤シゲアキさんの努力の結果と今後への覚悟を感じました。MCでたくさんの仕事の告知していて、加藤シゲアキさんは自分のなりたかったアイドルになれてるのかな〜と、ふと思った。えもい。







実は今回のNEWSのコンサートが、3年弱ぶりのコンサートだったので開演前とかめちゃくちゃに緊張しました。はじまったらずーっと楽しくて、こういう場所が大好きだったなぁ戻ってきたんだなぁって泣きそうになったり‥‥笑
はしゃぎすぎたのか、アンコールの途中から心臓が異常に痛くなってC&R出来る状況じゃなくなったのは、本当に身の危険を感じました。私がいまこの客席で倒れたら迷惑めちゃくちゃかけるから頑張れ自分!!!!!!生きてよ!!!!!って胸に手を当てて落ち着かせました。生きて東京ドームを出られてよかった。コンサート中は水分とかちゃんととろうネ。





今回、ヅカヲタの姉を連れていったんですが
『なんか遠かった』
『生身の男だった』
『まっすーのダンスが良かった』
『手越歌うまい』
『小山のソロすごい』
『シゲアキのソロのメルヘンさ最高』
『楽しかった』
という感想を貰いました。楽しかったそうで何より。

『生身の男だった』は、ヅカを見に行った私の感想『生身の男が好き』に対応するなって思いました(酷い)




NEWSちゃん、24時間テレビも頑張れー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

LOVE!!!!!!!!!!

市場三郎~温泉宿の恋~に行ってきた

お久しぶりです!!!

ジャニヲタが初めてヅカに行った話、前編しか書けてなくてすいません!!!

ちょっとだけ忙しくなったから!!!環境が変わったから!!!そのうちそのうちって思ってたらもっと書きたいこと出てきちゃったから!!!
そういうのあるある~~~~~~
ぶっちゃけもうほとんどヅカに行った記憶なくなってる~~~~~
鳥頭なので~~~~~~~~~~~~~~~~




はい。

ということで、鳥頭なりに、『市場三郎~温泉宿の恋~』を観た雑感を書き残しておこうと思います。

たいした感想ではないですが見たくない方は自衛お願いします!






観に行って本当によかった!!!!!!!!





濱ちゃんの良さがたっっっぷり詰まった!まさに「歌喜劇」でした!




ざっくりあらすじ。
濱ちゃんが演じた市場三郎は市場育ちの三男坊で世間知らずのお人好し。ドイツに行ってしまい5年間音信不通の彼女を忘れるため、慰安旅行の温泉宿で新しい恋をしよう!と心に誓います。なんやかんやあって恋をするものの、うまくいかない。それでも人生楽しく生きるぞ!二兎追うものは一兎も得ず!

という感じでした。
ストーリーはコメディで、内容が詰まっている訳じゃないですが歌やダンスやキャラクターが濃すぎて、飽きずにずっと笑っていました。
人の温かさ、歌うことの楽しさが伝わってくる、明るく元気にさせてくる素敵な素敵なお芝居でした。




1番キュンキュンしたのは、市場三郎が浜辺で歌いながら告白するシーン。
濱ちゃんの歌声で等身大の告白されちゃ心臓ぎゅーーーーーーーんってなりますよ。そりゃ。
ときめきすぎて生きててよかったって思った。


死ぬほど笑ったのはやっぱり「ホットパーンツ」ですかね!
何度も出てくる恋の妖精ホットパンツおじさん。いいキャラ。ふくらはぎが立派。



濱ちゃんが何度も言ってた「シュール」の意味がまず理解できたのは羊の出産のシーン。
観てない方には何のことかわからないかもしれないですが、役者さんが羊の着ぐるみを着て、出産をし、股から首にへその緒がぐるぐる巻き(赤黒い)になった子羊(ぬいぐるみ)が出てきたんです。意味がわからず笑いが止まらなかった。





ずっと笑って終始楽しくて、濱ちゃんはじめ出演者のみなさんの歌声に楽しませてもらいました!
開演前の紹介ブイやカテコや劇中でも、座組みんなが仲良くて濱ちゃんが愛されているなぁと思う素敵な空気が流れていました。



本当に観に行ってよかった。濱田崇裕くんがもっと大好きになりました。










個人的には、カラフト伯父さんぶりのグローブ座は感慨深いものがありました。
ほぼ一年ぶり。伊野尾くんを好きになって一年。まさか濱ちゃんの舞台のために一年後訪れることになるとは思っていませんでした。
ジャニヲタ人生なにが起こるか想像なんてできないものですね!笑